デモクラティックスクール

こんにちは、ココロとカラダ香りアドバイザーの鳥海貴子です。

5年生になってから、

学校に行きたくない

と言い出した息子。

4月から、その原因は何か、色々探っていましたが

ひたすら勉強だけが嫌なようです。

学校が勉強が嫌だって言っても、息子はこれからしばらく

学校にはずっと通うことになるし

勉強も難しくなる。

嫌いなことを長い期間やり続けるのって

相当しんどい・・・

ですよね。

娘の通う中学校でも相当な割合で不登校の子がおり

理由は人それぞれではありますが

少なからず学業が原因である子もいると思います。

学業も勉強が難しいということ以前に

勉強をする行為自体に拒否反応を抱く

そんな状態でいくら勉強を続けていても

頭に入りませんよね。

うちはまさにそんな状態で

もっともっと自由に生活したい

自分の好きなことを誰にも何も言われることなく

思いつくままに行動したい。

息子を見ていたら、息子に勉強をさせるのが

すごく不自然なことに感じて

その時、ホームページを作ってくださった

てくてくひめじさんに

まっくろくろすけという 

デモクラティックスクールという

学校を教えてもらい、しばらく通うことにしました。

まっくろくろすけは

先生は存在せず、スタッフとして大人がいるだけ。

命の危険がない限り、注意もしないし、

大人は先入観を持たせないように自分の考えも言わない。

聞かれたことを一般的な事実として伝えるだけで

自分の感情を入れないようにしているそうです。

私たちが見学に来るという時も、揉め事が起きた時も、

子どもだけで議会が開かれ、
子どもだけで、裁判したり、決まり事決め、
これからどうするか考えたりします。

通常の学校生活が合わないとかではなく

デモクラティックスクールの精神に惹かれて
入学する人も多いようです。

生徒の半数は他県から引っ越してきたらしく、

日本では施設の規模も歴史も1番、大きくて、長いデモクラティックスクールだそうです。

みんなそこで毎日好きなことをしている。

一見遊んでいるだけに見えて、本当に遊んでいるだけの世界。

好きなことをやって、

すごく変わった!

っていうわけではなく、

本来の自分になる

というのが通われているご家族の感想

のようです。

息子は

「大好きな図工や体育など実技科目のある日は

学校が楽しいから絶対休みたくない!」

と言い、曜日指定でまっくろに週1、2で通います。

本当にご機嫌でお気楽なものですが

子どもの頃の数年間が灰色になるよりは

こんな期間があって

息子の人生に色がついて鮮やかになって

楽しいなぁ。

とか

楽しかったなぁ。

って思ってくれる時間が

増えたら、嬉しいです。

SNS

最新の記事

Categories